白百合幼稚園では、自然に恵まれた豊かな保育環境のもとで、少人数ならではの家庭的雰囲気の中で、子どもの個性を大切にした人間教育を行っています。
 わたしたちの世界には、目に見えないけれども大切にしなければならないものがたくさんあります。毎日の礼拝やお祈りを通して、ひとりひとりが「神さまに造られ、愛されている光の子ども、かけがえのない存在」なのだということを伝えながら、日々の保育の中で、目に見えることだけにとらわれない広い心、情操豊かな、心をはぐくみ育てる保育をめざしています。
 また、幼児期の遊びは、人間の一生の中で一番大切なことのひとつです。子どもたちは見たり触ったり、失敗したりする中で、いろいろなことを学びます。友だちと協力したりケンカしたりすることで、相手の気持ちに気づくようになります。そのためにも、いろいろな遊びを心ゆくまで楽しむことのできる元気な体、たくましく生きる力を育む環境づくりをめざしています。

園長 工 藤 俊 一

ページトップ